Article

民藝300年の歴史をもつ小鹿田焼「変わり続けることで、守られる伝統」―陶芸家坂本浩二が語る、これからの時代を生きる小鹿田焼のあり方

民藝300年の歴史をもつ小鹿田焼「変わり続けることで、守られる伝統」―陶芸家坂本浩二が語る、こ...

「IEGNIM」が贈る民藝シリーズ「ミライノミンゲイ」。第1回目の舞台は大分県は、日田市。市街地から離れた小鹿田焼(おんたやき)の里で副理事長を務める坂本浩二さん。 陶芸作家とは違い、基本的に名前を出すことを良しとしていない小鹿田焼の世界で、積極的に自分の名前で活動しようとしている浩二さんのお話を伺ってきました。

民藝300年の歴史をもつ小鹿田焼「変わり続けることで、守られる伝統」―陶芸家坂本浩二が語る、こ...

「IEGNIM」が贈る民藝シリーズ「ミライノミンゲイ」。第1回目の舞台は大分県は、日田市。市街地から離れた小鹿田焼(おんたやき)の里で副理事長を務める坂本浩二さん。 陶芸作家とは違い、基本的に名前を出すことを良しとしていない小鹿田焼の世界で、積極的に自分の名前で活動しようとしている浩二さんのお話を伺ってきました。