コレクション: 坂本拓磨(小鹿田焼)

現在計9つある小鹿田焼の窯元のうちの1つ「坂本浩二窯」にて、2013年より実父と共に作陶する。今年春に里に新人が入るまでの約8年間は、小鹿田焼の陶工の中で最年少。2015年に21歳で「日本民藝協会賞」を受賞。さらに2022年12月にも同賞に輝く。2023年に作陶生活10年を控え、さらなる活躍が期待される若手陶芸家。

美しい釉薬使いが目を惹く植木鉢や、小鹿田焼の特徴である飛び鉋や刷毛目が印象的なカフェグッズを取り扱っております。

 

小鹿田焼について詳しく知りたい方はこちら↓

「世界一の民藝」小鹿田焼の魅力と窯元巡り全9軒を徹底ナビ

坂本拓磨さんへのインタビュー↓ 

坂本浩二窯・坂本拓磨さん